【映画】テッドバンディのあらすじネタバレと感想!ラスト結末も紹介

今回は12月20日に公開される映画【テッドバンディ】の

  • あらすじ
  • ネタバレとラスト結末
  • 感想
  • キャスト

なんかを紹介していこうと思います。

2019年にアメリカで公開された犯罪映画のテッドバンディが12月、日本で公開される事が決定しました。

この映画はセオドア・ロバート・バンディというアメリカ生まれの男性がモデルとなり作成されています。

IQ160以上のイケメンですが1974年から1978年の間に30人以上を殺害したと言われる史上最悪の殺人犯です。

いったいどのような映画になるのでしょうか・・・さっそく見ていきましょう。

【映画】テッドバンディのあらすじ

1970年代アメリカ、30人以上の美しい女性ばかりを惨殺したとされるテッド・バンディ。

IQ160の頭脳と美しい容姿で、司法・メディアを翻弄し、”シリアルキラー”の語源になった稀代の殺人鬼。

その余罪はいまなお謎に包まれており、本当の被害者の数は誰も知らないと言われている。

3度死刑判決を受けるが、無罪を主張。ついには自らが弁護人となり法廷で徹底抗弁を繰り広げ、その裁判の模様はTVで生中継されるなど、全米の注目を浴びた。

本作では、世界を震撼させたシリアルキラーの裏側へ迫ると共に、バンディの長年の恋人の視点を通し善人としての姿を描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく・・・。

死刑を目前に控えたとき、彼が一人の女性に伝えた真実とは?

なんとなくあらすじを読んだ感じでは、最近大ヒットとなっている映画【ジョーカー】のように、公開後に色々な考察が飛び交うような気がしてきますね。

【映画】テッドバンディのネタバレとラスト結末

テッドバンディは2019年12月20日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレとラスト結末を書いていきます。

【映画】テッドバンディの感想

テッドバンディは2019年12月20日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterには試写会に行った方の声があったので掲載しておきます。

試写会に行った方の感想では、本作品はテッドバンディの恋人目線で描かれているので意外と良い人では?と思う声が多いですね。

年齢指定作品になっていますが特にグロいシーンが有るわけではなさそうなので、そういうシーンが苦手な方も大丈夫かなと思います。

また、Netflixにテッドバンディのドキュメンタリー版もあるみたいですね。

【映画】テッドバンディの作品情報

  • 公開 2019年12月20日
  • 監督  ジョー・バーリンジャー
  • 脚本  マイケル・ワーウィー
  • 原作  エリザベス・クレプファー
  • 音楽  マルコ・ベルトラミ
  • 制作会社  COTAフィルムズ

日本では12月20日に公開されますがアメリカでは5月に実は公開されています。

映画の批評家達の支持率は61%、好意的に評価される作品となっております。

特に主演を演じるザック・エフロンさんの演技が素晴らしすぎるので、見る人すべてが引き込まれるでしょう。

ちなみに、本作品はエリザベス・クレプファーが1988年に発表した回顧録

【The Phantom Prince: My Life with Ted Bundy】

を原作として作成しています。

【映画】テッドバンディのキャスト・声優情報

セオドア・バンディ(テッド)役→ザック・エフロン

 

この投稿をInstagramで見る

 

♨️ 🙏 @clearlightsaunas100

Zac Efron(@zacefron)がシェアした投稿 –

史上最悪な殺人鬼を演じるのは超イケメン俳優のザック・エフロン。

主な出演作品には

  • ネイバーズ
  • ベイウォッチ
  • グレイテストショーマン

などがあり、特にグレイテストショーマンではめちゃくちゃ名前が有名になりましたね。

まだ32歳と若いですがハリウッドのヒルズの高級住宅に住みアウディS4やポルシェカイエンなんかを所有していると言われています。

吹き替えの声を担当するのは小松史法さんです。

エリザベス・ケンドール(リズ)役→リリー・コリンズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travellin woman…

Lily Collins(@lilyjcollins)がシェアした投稿 –

史上最悪な殺人鬼テッドバンディの彼女?役を演じるのはリリー・コリンズ。

2歳から女優業をやっているベテランで、有名な作品には【あと1センチの恋(ロージー役)】が挙げられます。

また、モデルとしても活動をしており過去には【最優秀国際モデル賞】などを受賞しています。

余談ですが主演のザック・エフロンとは過去に交際の噂があった仲なので相当仲は親しいかと思います。

2人がどういった演技を魅せてくれるか今から非常に楽しみですね。

吹き替えの声を担当するのは木下紗華さんです!

セオドア・ロバート・バンディについて

最後に、映画テッドバンディのモデルになっているセオドア・ロバート・バンディについて少し書いておきます。

30人以上の若い女性を殺害してきたが、実際にはもっと多く正確な人数は不明となっています。

IQ160の頭脳に加え誰もが思うほどのイケメン。

セオドア・ロバート・バンディはそれを利用してターゲットの女性に近づく時にはけが人や障害者のフリをして近づいていたと言われています。

逮捕されたあとも天才的な頭脳のおかげか2度も脱獄に成功もしています。

最後の弁護士チームにいたポーリー・ネルソンは

「テッドは残酷な悪魔がいるとすれば、その定義どおりの男」

と表現しています。

今から50年ほど前にこのような恐ろしい犯罪者がいたとは、本作品を知るまで私は知りませんでした。

映画では彼女目線で描かれるようですが

  • なぜ殺人鬼になってしまったのか
  • 恋人に何を語るのか

など注目しておきましょう。

テッドバンディは12月20日公開されますので、ぜひ劇場に足を運んで見てみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です