【映画】サヨナラまでの30分のあらすじネタバレと感想!原作についても

今回は2020年1月24日に公開される映画【サヨナラまでの30分】の

  • あらすじ
  • ネタバレと感想
  • 出演キャスト
  • 原作情報

なんかを紹介していこうと思います。

音楽フェスシーンが圧巻だと言われる「サヨナラまでの30分」。

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した、新田真剣佑と北村匠海の2人が主演を務めます。

結末が予想できない青春映画、皆さんお見逃しなく!

【映画】サヨナラまでの30分のあらすじ

メジャーデビューを目前にして解散したバンド、「ECHOLL」。

1年後のある日、突然大学生の颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森の日常にずかずかと踏み込み再結成を迫る。

実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!

偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わることができ、1つの体を共有していく。

人づきあいが苦手な颯太と何事にもポジティブなアキ。

30分ごとの入れ替わりを何度も繰り返す、正反対の2人の共同生活がスタート。

アキは颯太の体を使ってバンドを復活させ、音楽のある生活を取り戻したが、「ECHOLL」を去った恋人・カナだけは戻ってこない。

カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。

一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていく。

以上があらすじです。

2人の登場人物が完全に入れ替わってしまうストーリーは他にもあるけれど、「30分だけ」と時間が限られているのは珍しいですよね。

音楽、恋愛、友情が繰りなす青春映画。

アキの存在に気づいているのが本当に颯太だけなのか、気になりますね!

【映画】サヨナラまでの30分のネタバレ

サヨナラまでの30分は2020年1月24日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。

【映画】サヨナラまでの30分の感想

サヨナラまでの30分は2020年1月24日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterには完全披露試写会に行った方の声があるので掲載しておきます。

感動する青春映画という感想が多いですが、同時に、映画の中で歌われる歌もとても印象に残るみたいですね。

この作品のために作られたという、オリジナルの6曲は皆さん聞き逃せませんよ!

入れ替わりの時間がどんどん短くなっていくアキと颯太はいったいどんな結末を迎えるのか、気になりますね!

【映画】サヨナラまでの30分の作品情報

  • 公開  2020年1月24日
  • 監督  萩原健太郎
  • 脚本  大島里美
  • 音楽  内澤崇仁

この作品は、約1ヶ月にわたり、長野で全てのロケが行われたとのこと。

長野の雄大な風景が、今を駆け抜ける若者たちの青春とぴったりマッチしたようです。

また、音楽プロデューサー、内澤崇仁によって、6曲ものオリジナル楽曲が制作されています。

バンド演奏シーンでそれらの楽曲が使用されるため、各キャストはそれぞれの楽器を猛特訓して撮影に臨んだとのこと。

また、今月2019年12月、東京にて開催された試写会は、涙を流すことによって心のデトックス活動を提案する“涙活”の1企画として開催されました。

会場にいたほとんどの観客が涙したとのこと。

この作品を見に映画館に行く際には、皆さんハンカチが必需品となりますよ。

【映画】サヨナラまでの30分のキャスト

宮田アキ役→新田真剣佑

1996年11月16日生まれ、米・ロサンゼルス出身。

2014年より日本を拠点に芸能活動を開始。

2016年公開の『ちはやふる ‐上の句‐/‐下の句‐』(小泉徳宏監督)で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2017年5月、芸名を「真剣佑」から「新田真剣佑」に改名。

窪田颯太→北村匠海

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mステ! Mステ! Mステ!! まさよし兄ありがとうございます。 見てくれたみんなにもありがとう。

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿 –

1997年11月3日生まれ、東京都出身。

2008年から子役として活躍。

2011年に結成した4人組ダンスロックバンド、「DISH//」ではメインボーカルとギターを担当。

2017年公開の『君の膵臓をたべたい』(月川翔監督)で第 41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

村瀬カナ→久保田紗友

 

この投稿をInstagramで見る

 

サヨナラまでの30分 公開まで後1ヶ月ちょっとですね。 こちらは完成披露試写会の時の📸 dress: #somarta shoes:@louboutinworld

久保田紗友(@kubotasayu)がシェアした投稿 –

2000年1月18日生まれ、北海道出身。

2012年女優デビュー。

2013年、BS-TBSのドラマ『神様のイタズラ』の主演に抜擢され、同作品の主題歌も担当する。

【映画】サヨナラまでの30分の原作について

人気漫画の実写化が増えてきている昨今、こちらの作品も原作があるのかと思い調べてみました。

すると、「サヨナラまでの30分」は脚本家、大島里美さんの完全オリジナル作品とのこと。

つまり、公開されるまでストーリーの予習はできないということですね。

これはもう映画館に足を運ぶ以外ありませんね。

2020年一発目の青春映画はこの作品に間違いなしですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です