【映画】奥様は取り扱い注意のあらすじ結末ネタバレと感想!ロケ地についても

今回は2020年6月5日に公開される映画【奥様は、取り扱い注意】の

  • あらすじ
  • ネタバレと感想
  • キャスト
  • ロケ地

なんかを紹介していこうと思います。

「奥様は、取り扱い注意」は2017年10月~12月にかけて放送されていた人気テレビドラマです。

約3年近い年月を経て、2020年6月にドラマの続編が劇場版としてスクリーンに登場することになりました。

ドラマの最終回はよく理解できない曖昧な終わり方だったようで、ファンの中にはスッキリせず続編を期待していた方も多かったようです。

今回の映画化で遂にドラマの結末を見れるということですね!

3年待ったファンの期待も高まりそうです!



【映画】奥様は、取り扱い注意のあらすじ

伊佐山奈美はちょっとセレブな専業主婦。

結婚し、閑静な住宅地に暮らす彼女は実は元特殊工作員だった。

そして奈美の旦那の伊佐山勇輝は表向きはIT企業の経営者。

しかし実際は、奈美を追う公安警察の一人だったのである。

映画では、勇輝が帰宅した奈美に対して銃を向けるという衝撃的なドラマ版のラストシーンからスタートする。

今ここに、最強の夫婦喧嘩が始まろうとしているのであった。

以上があらすじです。

予告編動画では、奈美が「気持ちいい~!」と満面の笑みを浮かべるシーンがとても印象的ですね。

敵を倒した後だと思いますが、公安の旦那である勇輝は妻にやられてしまうのかどうか!?

最強の夫婦喧嘩、最後まで見逃せません!



【映画】奥様は、取り扱い注意の結末ネタバレ

奥様は、取り扱い注意は2020年6月5日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。

【映画】奥様は、取り扱い注意の感想

奥様は、取り扱い注意は2020年6月5日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterでは早くも「見たい!」という声があがっております。

ドラマのファンだった方はもう公開が待ちきれないようですね。

そして、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演を務めたハリウッド映画、「Mr.&Mrs. スミス」を彷彿とさせるという意見も多いようです。

「Mr.& Mrs. スミス」も夫婦が銃を片手に戦い合うストーリーだったので、まさにその邦画版だと思って楽しみにしている方も多いのかもしれませんね。



【映画】奥様は、取り扱い注意の作品情報

  • 公開  2020年6月5日
  • 原案  金城一紀
  • 監督  佐藤東弥
  • 脚本  まなべゆきこ

2017年に放送されたドラマ版では、平均視聴率が12.7%、最高視聴率が14.5%を記録し話題となりました。

更には、第10回コンフィデンスアワード・ドラマ賞、第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

笑いあり、アクションありで人気を博したエンターテインメント作品の続編となる今回の映画版。

更にスケールアップして帰ってくるこの作品にファンのみならず、期待が膨らむばかりです!

【映画】奥様は、取り扱い注意のキャスト

伊佐山奈美役→綾瀬はるか

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾瀬はるか(@ayaseharuka8625)がシェアした投稿


主役の伊佐山奈美を演じるのは綾瀬はるかさん。

綾瀬はるかさんは1985年3月24日、広島県出身。

2000年にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たしました。

そして2004年、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインに抜擢され注目されます。

2013年には「八重の桜」でNHK大河ドラマ初出演、並びに初主演も務めあげました。

更には、2013年、2015年、2019年と3度にわたってNHK紅白歌合戦で紅組司会を務めるなど、女優業以外にも様々な分野で活躍されています。

今回の作品に関して綾瀬はるかさんは、見ごたえのあるアクションはもちろんのこと、「夫婦の絆や形にも注目してほしい」とコメントしています。

伊佐山勇輝役→西島秀俊

奈美の旦那である伊佐山勇輝を演じるのは西島秀俊さん。

西島秀俊さんは1971年3月29日、東京都出身。

1992年、ドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビュー。

1999年には映画「ニンゲン合格」(黒澤清監督)にて映画初主演を果たします。

同作での演技力が評価され、第9回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞を受賞されました。

更にはモデルとしても活躍されており、ファッションデザイナーのジョルジオ・アルマーニの指名により、オーダーメードライン“メイド トゥ メジャー(MADE TO MEASURE)”に2017年以降4シーズン連続で起用されています。

今回の作品に関して西島秀俊さんは、「屈強な敵を奈美がバタバタと倒していく爽快感もお楽しみに」とコメントしています。

予告編の「気持ちいい~!」がまさにそのワンシーンなのでしょうね。



【映画】奥様は、取り扱い注意のロケ地

ドラマより更にスケールが大きくなったと期待される映画版、「奥様は、取り扱い注意」。

ドラマのロケ地は関東地域でしたが、なんと今回は国内だけでなく、ポルトガルでも撮影が行われたとのこと。

実際にどのくらいの期間にわたって撮影が行われたのかは不明ですが、今回はどうやら国の問題を解決するレベルのストーリーになっているようなので、海外での撮影となるとより迫力がありそうですね。

3年ぶりに帰ってくる最強奥様、そして最強の夫婦喧嘩、これは絶対に見逃せませんよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です