【映画】ラブセカンドサイトのあらすじネタバレと感想!上映館についても調査!

今回は2020年5月1日に公開される映画【ラブ・セカンド・サイト】の

  • あらすじ
  • ネタバレと感想
  • 作品情報・キャスト
  • 上映映画館

なんかを紹介していこうと思います。

フランスで有名な映画専門サイト【ALLOCINE】の、ラブコメ映画ランキングで【アバウト・タイム~愛おしい時間について~】など数々のヒット作を抑え、見事に1位に輝いた【ラブ・セカンド・サイト】が5月にいよいよ日本で公開になります。

ある朝起きたら、妻が自分の事を知らない世界になっていた・・・というちょっと不思議なファンタジックラブストーリーとなっています。

SFチックな内容ですが、自分の事しか考えていなかった主人公が、本当に大切な人の存在に気がつくというような心温まるラブストーリーの映画は人気を集めますからね。

【映画】ラブセカンドサイトのあらすじ

高校生の時に惹かれあい結婚したラファエルとオリヴィアは結婚10年目を迎えていた。

小説家を目指していたラファエルは、ベストセラーをたくさん世に送り出し、子どもたちのなかで大人気の作家となり自分の夢を叶えていた。

それに対しオリヴィアは、小さなピアノ教室を開きピアノの先生として地道に働きながら、ピアニストの頂点を目指していた。

しかしそんな2人の関係は少しずつ変化していき、オリヴィアは仕事に夢中になるラファエルとの生活に次第に孤独感を抱きはじめる。

切ないすれ違いを繰り返していたある日、オリヴィアの思いはついに限界に達し2人は大喧嘩をしてしまう。

大喧嘩をした翌日、作家として特別授業を行う予定だった中学校に到着したラファエルは、周りの人々の様子に違和感を覚える。

なんとラファエルはその中学校で卓球を教える教師であり、一方のオリヴィアは人気ピアニストとして活躍する有名人となっている世界に来てしまっていたのだ。

立場が逆転した世界に身を置くことになったラファエル。

そしてそこにいたオリヴィアは自分の事を全く知らなかった・・・・

逆転した世界で自分にとっていかにオリヴィアの存在が大切だったのかを思い知らされるラファエル。

この世界でオリヴィアと心を通わせることが出来たら、元の世界へ戻れるはずだと考えたラファエルはあらゆる手を使ってオリヴィアとの距離を縮めようとする。

しかし、2人の心は近づきつつあるものの、この世界のオリヴィアには長年連れ添ったパートナーがおり、そのパートナーとの婚約を決めていた。

そこでラファエルはあることに気がつく。そして人生最大の決断を下すことにした。

それはずっと「恋」しか知らなかったラファエルが、オリヴィアが幸せになることだけを一番に願う本当の

「愛」を知ったが故の決断だった・・・・

以上があらすじです。

相手の立場に立ってみて初めて気がつくことってとてもよくあることです。

本作では相手の大切さや存在の大きさ知った時のリアルな気持ちが見れそうでとても楽しみです。

【映画】ラブセカンドサイトのネタバレ

ラブ・セカンド・サイトは2020年5月1日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。

【映画】ラブセカンドサイトの感想

ラブ・セカンド・サイトは2020年5月1日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterでは早くも「見たい!」という声があがっております。

【映画】ラブセカンドサイトの作品情報

  • 公開 2020年5月1日
  • 監督 ユーゴ・ジェラン
  • 脚本 ユーゴ・ジェラン
  • 製作 ユーゴ・ジェラン レティシア・ガリツィン

フランスとベルギーの合作映画となる本作。ポスタービジュアルはパリで撮影されたもので、パリのエッフェル塔をバックに、2人の温かく優しい笑顔がとても印象的です。

監督から脚本・製作までを担当したのはヒット作【あしたは最高のはじまり】を手掛けたユーゴ・ジェラン監督。

そして【エール!】の製作陣が、再度ユーゴ・ジェラン監督と今作でタッグを組んでいることから期待度がアップしています。

この作品は、若くして結婚したユーゴ・ジェラン監督自身が、妻との結婚生活を見直した時に感じたこと思ったことの中から、ヒントを得て製作した作品となっています。

そして本作撮影後、本当に恋愛関係に発展したと言われている主人公のフランソワ・シビルとヒロインのジョセフィーヌ・ジャビ。すごくお似合いの本物のカップルとなった2人の演技に公開前から注目が集まっています。

本作は、何よりもヒロインのジョセフィーヌ・ジャピの仕草や話し方、笑顔に至るまで全てがただただ可愛いというところが一番の見どころです。男性だけに限らず女性の心もキュンキュンさせてくれるシーンが盛りだくさんです。

たまにはお子さんを預けて夫婦2人で鑑賞してみるのはいかがでしょうか?きっと忘れていた大切な何かを思い出させてくれるはずです。

【映画】ラブセカンドサイトのキャスト

ラファエル役→フランソワ・シビル


主人公のラファエル役を演じるのは、現在30歳のフランスの俳優フランソワ・シビル。

これまでは、テレビドラマへの出演が多かったのですが、最近では2018年に公開された映画【お帰り、ブルゴーニュ】や【FRANK-フランク-】などの映画に次々と出演を果たしています。

2019年の第72回カンヌ国際映画祭では、今後の活躍が大いに期待される若手俳優に送られる

  • ショパール・トロフィー

を受賞しました。

  • 私の知らないわたしの素顔
  • ウルフズ・コール
  • バーン・アウト
  • メイド・イン・フランス パリ爆破テロ計画

などの映画に出演しており、また俳優としてだけでなく監督として映画製作も行っています。

近年その演技力で映画界からの注目度がアップしているので、今後どのような俳優になっていくのかとても楽しみです。

オリヴィア役→ジョセフィーヌ・ジャビ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orange is the new black

Joséphine Japy(@josephinejapy)がシェアした投稿 –


ヒロインのオリヴィア役を演じているのは、こちらもフランス生まれで現在25歳の女優ジョセフィーヌ・ジャビです。

若干10歳でイヴ・アンジェロ監督の映画【Le Ames Grises】でスクリーンデビューを果たし、女優生活をスタートさせます。

2014年に【呼吸-友情と破壊】に出演し

  • リュミエール賞有望若手女優賞
  • セザール賞有望若手女優賞

にノミネートされています。

このほかに

  • マンク~破壊僧~
  • 最後のマイ・ウェイ
  • 欲しがる女

などにも出演しています。

そのまぶしいほどの笑顔がとても印象的な彼女。主演俳優を演技でどのように支えているのかとても楽しみです。

フェリックス役→バジャマン・ラベルネ

主人公・ラファエルの親友フェリックスを演じるのは、35歳になるバジャマン・ラベルネです。

これまでに

  • 不実な女と官能詩人
  • セラヴィ!
  • 海へのオデッセイ ジャック・クストー物語

などに出演しています。

特にコメディタッチな演技にはかなり定評があるので注目しておきたい俳優の一人ですね。

【映画】ラブセカンドサイトの上映映画館

【ラブ・セカンド・サイト】は、現時点では下記の映画館でのみ上映される予定です。

ぜひ観たい!という方は、事前にお住まいの地域の上映映画館を確認してから行くようにしましょう。

【北海道地区】

  • 札幌シネマフロンティア

【東北地区】

  • MOVIX仙台
  • MOVIX利府

【関東地区】

  • MOVIXさいたま
  • MOVIX三郷
  • シネマイクスピアリ
  • T・ジョイ蘇我
  • MOVIX柏の葉
  • 角川シネマ有楽町
  • 新宿ピカデリー
  • YEBISU GARDEN CINEMA
  • MOVIX亀有
  • MOVIX昭島
  • 横浜ブルク13
  • MOVIX橋本
  • MOVIXつくば
  • MOVIX宇都宮
  • 宇都宮ヒカリ座
  • 小山シネマロブレ
  • MOVIX伊勢崎

【中部地区】

  • ミッドランドスクエアシネマ
  • MOVIX三好

【近畿地区】

  • MOVIX京都
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • なんばパークスシネマ
  • MOVIX堺
  • MOVIX八尾
  • 神戸国際松竹
  • MOVIXあまがさき

【中国四国地方】

  • 広島バルト11

【九州地方】

  • Kino cinema天神

ラブ・セカンド・サイトは2020年5月1日に公開されますので、ぜひ劇場に足を運んで見てみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です