【実話映画】幼い依頼人のあらすじ結末ネタバレと感想!子役についても

今回は2020年3月27日に公開される実話の映画【幼い依頼人】の

  • あらすじ
  • 結末ネタバレ
  • 作品概要
  • 子役などのキャスト

などについて調べて書いていこうと思います。

現在韓国映画の【パラサイト半地下の家族】が大ヒットしていますが、それと同じぐらいの衝撃作が公開される事が決定しました。

今回の幼い依頼人は過去にあった実話を映画化しているので、全て過去に起こっています。

私は映画を知るまではこの事件の事は知らなかったですが、非常に残酷で難しい事件でした。(韓国では韓国全土を震撼させたとも言われています)

人生の中で1度は見て欲しい作品です!



【実話映画】幼い依頼人のあらすじ

ロースクールを卒業して出世の道を突き進むはずだったジョンヨプは何度も就職に失敗し、姉の勧めで臨時に児童福祉館に就職する。ある日、継母から虐待を受けている“ダビン”姉弟に出会うが、さほど深刻に考えていなかった彼は、また来るという言葉だけを残して去る。数日後、法律事務所に就職したジョンヨプは電話を受けダビンの鼓膜が破れたことを知る。ジョンヨプは継母からダビンを引き離そうとするが、かえって誘拐犯扱いをされ、その後弟ミンジュンの死に加え殺人の被疑者とされたダビンを見て衝撃を受ける。何もかも間違った方向に進んでしまったと感じたジョンヨプは、真実を明かすため、ついにダビンの弁護士になることを決心する。

引用元:http://klockworx-asia.com/irainin/

以上があらすじです。

継母の影響で嘘の証言をした子供守るために1人の男が立ち向かうという、とても勇敢なお話です。



【実話映画】幼い依頼人の結末ネタバレ

幼い依頼人は2020年3月27日に公開されるので細かいネタバレは公開され次第書いていきます。

ただ、結末は過去に起こった内容と同じだと思うので簡単に書いておきます。

※ネタバレになりますのでご注意を。

・・・

継母の影響で嘘の証言をしたダビンを守る為に立ち上がったジョンヨプ。

「自分がやった」というダビンは連行されてしまいますが、そこで真実を話す事になり継母や関わっていた父親が逮捕され懲役刑を受けるという結末です。

映画では虐待されたいたのは姉弟ですが実話では3姉妹で、長女と三女がイムという人物から虐待を受けます。

長女と三女は父親であるキムの連れ子、次女だけ母親であるイムの連れ子だったので虐待をされる事がなかったのでしょう。

イムが三女を殺害し、それを長女がやった事にするという恐ろしい計画を立てるのでした。



【実話映画】幼い依頼人の感想

幼い依頼人は2020年3月27日に公開されるので、公開され次第感想を掲載していきます。

恐らく日本ではCMはやっていないですがTwitterでは「見たい」と言っている人が多いです。




【実話映画】幼い依頼人の作品概要

  • 公開  2020年3月27日
  • 監督  チャン・ギュソン
  • 脚本 ミンギョンウン
  • 撮影 チョ・ジョンヒ

幼い依頼人は2013年に起きた【慶尚北道漆谷継母児童虐待死亡事件】を描いた映画です。

実話の内容は途中でも書いたので詳しくは書きませんが、韓国で起こり韓国では【韓国全土を震撼させた】とまで言われた事件です。

また、出演するキャストもものすごい豪華なので見ていきましょう。

【実話映画】幼い依頼人のキャスト・子役

ジョンヨプ→イ・ドンフィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

이동휘🇰🇷(@dlehdgnl)がシェアした投稿 –

法律学校を卒業するも法律学校へ就職する事ができずに、臨時で児童福祉系の仕事に。

その後、法律事務所に就職できるが前の仕事で知り合った姉弟の事件を知り立ち上がる。

幼い依頼人の主人公を演じるのは韓国の人気俳優イ・ドンフィ。

これまでには

  • ワンライン 5人の詐欺師たち
  • ブラザー
  • グクド劇場
  • エクストリームジョブ

などの人気作品に出演している俳優です。

特にエクストリームジョブでは【韓国歴代興行収入No.1を誇る大ヒット映画】となり、この時に凄いアクションシーンを披露して一躍有名になりました。

幼い依頼人では事件に立ち向かう勇敢な男の役を演じるので非常に注目です。

ジスク→ユソン

虐待を行い事件の真相に大きく関わってくるジスクを演じるのは映画やドラマに多く出演する人気女優のユソンが演じます。

ユソンはこれまでに

  • GABI ガビ-国境の愛-
  • 母なる復讐
  • ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
  • シチリアの恋

などの映画に出演をしています。

とても綺麗な女優さんですが、幼い依頼人では子供を虐待するという怖い役を演じます。

ダビン→チェ・ミョンビン

映画のタイトルでもある【幼い依頼人】であり、嘘の証言をして一度は捕まってしまうダビン役を演じるのはチェ・ミョンビンという韓国の子役です。

まだWikipediaなどに詳しいプロフィールはないですが、これまでには

  • ブラック
  • 恋するダルスン
  • あやしいパートナー
  • 愛の迷宮-トンネル-
  • シカゴ・タイプライター

などの作品に出演し、出演している女優さんの少女時代を多く演じています。

年齢も不明ですが身長とかを見ると12,3歳ぐらいかな??と思います。

今後間違いなく有名な女優さんになっていくと思うので、今後共注目しておきましょう!

以上が今の段階でわかっているキャストです。

ただ、チェ・ミョンビン演じるダビンの弟役を演じる子役はまだ不明ですが、こちらも人気子役が出演するでしょうね。



まとめ

幼い依頼人は2013年に韓国で起こった事件を描く映画となっています。

日本ではあまり今の段階では話題になっていないですが、公開された後は口コミなどですぐに広まりそうですね。

韓国映画は今パラサイト半地下の家族の影響で注目されているので、より注目度が高いかと思います、実話ですし。

嘘・偽り・虐待・真実など見たら色々と考えさせられる映画だと思うので、是非劇場に足を運んで見て頂きたいです。

幼い依頼人は2020年3月27日に公開されるのでお見逃し無く!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です