ヒックとドラゴン3のあらすじネタバレ!上映館と吹き替え声優も調査!

今回は12月20日に公開される映画【ヒックとドラゴン3】の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 上映館
  • 吹き替え声優

なんかを紹介していこうと思います。

世界的大ヒットとなった映画【ヒックとドラゴン2】の続編としてこの12月日本で公開される事が決定しました!

ヒックとドラゴン2は日本で最初は公開されない予定でしたが、7000人以上の署名を集め公開されるという前代未聞の事が起きた作品です。

そんなヒックとドラゴン3はいったいどのような作品になっているのか早速見ていきましょう!!

ヒックとドラゴン3のあらすじ

舞台は前作から1年後の世界。

かつてドラゴンは人間の敵だった。

弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選んだ末バーク島で平和に暮らしていました。

しかし・・・ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバーになる結果に!

亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を捨て、ドラゴンたちと新天地を探し求める決断をする。

しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。

そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった!

“ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?

ヒックとドラゴン3のネタバレ

ヒックとドラゴン3は2019年12月20日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。

本作品は映画オリジナル作品のため原作がない為どのような結末になるのか全く予想ができないようになっております。

ヒックとドラゴン3の感想

ヒックとドラゴン3は2019年12月20日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterには試写会に行った方の声があったので掲載しておきます。

どうやら今作品も前作同様面白い事がわかりますね。

中にはあのアナ雪シリーズに匹敵する!!なんて声もありました。

ヒックとドラゴン3の作品情報

  • 公開 2019年12月20日
  • 監督 ディーン・デュボア
  • 脚本 ディーン・デュボア
  • 原作 クレシッダ・コーウェル
  • 音楽  ジョン・パウエル

日本では12月10日に公開されますがアメリカでは2月に実は公開されています。

公開初週末には4400万ドルを稼ぎ出すと予想されていたのですが、なんと大幅に上回る5502万ドルを稼ぎ出し週末興行収入ランキング初登場1位に輝きました。(前作よりを超えています)

更に、批評家からは大絶賛されていて批評家支持率は91%、平均点は10点満点で7.25点という素晴らしい数字を叩き出しています。

どうやらシリーズ作品は2作目、3作目になるとだんだんとつまらなくなっていくのが多いですがヒックとドラゴンは3作目の最終作が素晴らしいという事で話題を集めました。

日本ではまだ公開されていないですがこれはもう大ヒット間違いないですね。

ヒックとドラゴン3の吹き替え声優

ヒック役→田谷隼

田谷隼さんはまだ29歳と若い声優さんでありながら、このヒックとドラゴンの主人公に当たるキャラの声を担当しております。

これまでには

  • キングダムハーツ
  • スターウォーズ
  • itそれが見えたら終わり
  • アメイジングスパイダーマンシリーズ

などのキャラの声も担当しているので素晴らしいです。

アスティ役→寿美菜子

寿美菜子さんもまだ28歳と若い声優さんで、ソロ歌手デビューに女優など幅広く活動をされています。

また、2020年には1年間イギリスへ留学に行くことも決まっているので、結構【やりたい事はなんでもやる】ような性格のような女性ですね。

これまでには

  • 七つの大罪
  • 東京喰種
  • 異世界はスマートフォンとともに
  • ゾイドワルド

などに声優として出演をしております。

グリメル・ザ・グリズリー役→松重豊

松重豊さんは主に俳優として活躍しているので、吹き替えの声を担当するのは2016年に公開された【アーロと少年】以来となるので結構久しぶりです。

とはいっても松重豊さんはベテラン俳優なので声優業もビシッとこなしてくれるに違いありません。

余談ですが松重豊さんの座右の銘は【その日ぐらし】で、意味的には【引き出しを持たずに全部捨てて、次に集中して臨むように(常に初心を忘れない)】という思いが込められています。

フィッシュ役→宮里駿

宮里駿さんもまだ27歳と若いので比較的若手の声優さんを起用していることがわかりますね。

宮里駿さんはこれまでに映画の吹き替えとしては

  • ホーンデットマンション
  • ロード・オブ・ザ・リング
  • モンスターハウス

などに出演しております。

全員書くとものすごい量になってしまうので、今回は聞く回数が多いと予想される方々をピックアップさせて頂きました。

ヒックとドラゴン3の上映館

ヒックとドラゴン3ですが日本すべての映画館で公開される訳ではありません。

ヒックとドラゴン2は署名活動しなければ日本で公開されず、3は一部劇場で公開という感じですね。

今の段階で決まっている場所を書いておくので参考にして下さい。(関東のみ掲載しますが、関西や東北の方でも公開される劇場はあります)

東京都

  • ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
  • ユナイテッド・シネマ豊洲

千葉県

  • ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸
  • シネプレックス幕張

埼玉県

  • ユナイテッド・シネマ浦和
  • ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
  • シネティアラ21
  • ユナイテッド・シネマ新座
  • その他4劇場

茨城県

  • シネプレックスつくば

栃木県

  • ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

群馬県

  • ユナイテッド・シネマ前橋

以上が今の段階で決まっている上映館です。

なんと神奈川県での上映館が今の段階でないのは驚きでした・・・。

大ヒットと伴い上映館が増えることに期待ですね!!

カツベンは12月20日公開されますので、ぜひ劇場に足を運んで見てみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です