【映画】初恋のロケ地はどこ?原作について調査!

今回は、2020年2月28日に劇場公開される映画『初恋』のロケ地について調べて書いていきます。

三池崇史監督作『初恋』は、人気俳優の窪田正孝さん主演の恋愛映画です。すでに海外の映画祭では高評価を受けており、日本での公開がとても楽しみです!

それではさっそくロケ地がどこなのか調べていきます。

【映画】初恋(窪田正孝)のあらすじネタバレと感想!小西桜子が可愛いと話題!

2020年1月15日




【映画】初恋のロケ地

新宿歌舞伎町

【初恋】の舞台は新宿歌舞伎町なので、ここでの目撃情報などが多数あります。

ロケ地への恩返しとして、歌舞伎町でクリーンイベントを行ったのこと。素敵なイベントですね!
映画の撮影中には、窪田正孝さんが一般人に絡まれてしまうハプニングもあったそうです。

また、歌舞伎町の中華料理店『上海小吃(シャンハイシャオツー)』でも撮影が行われたとのことです。


また他にも、


ここは主人公・レオとヒロイン・モニカが出会った場所ですね!

ホームセンターユニディ狛江店

東京都狛江市のホームセンターでもロケが行われたようです。


予告編の最後に出てくる、あの場所かな?と思いました!




【映画】初恋の原作について

『初恋』に原作はなく、映画オリジナル作品です。

監督:三池崇史さん、脚本:中村雅さん、配給:東映です。

【映画】初恋の作品情報

最後に、『初恋』の作品情報について、まずはあらすじをまとめておきます。

窪田正孝さん演じる天涯孤独のプロボクサー・葛城レオは、負け試合の後に受けた診察で、脳に腫瘍があり余命わずかであることを宣告されます。

なかば放心状態で新宿歌舞伎町をさまよっていたレオの前に、男に追われていたヒロイン・モニカが現れます。

咄嗟に男を倒しモニカと共にその場を後にしたレオですが、その男は裏でヤクザと繋がっている悪徳刑事で、ある計画のためにモニカを利用しようと画策していました。

頼れる人間のいないモニカを放っておけず、また自身の命も長くはないと考え、レオは半ば勢いでモニカと行動を共にすることにしました。

歌舞伎町のならず者たちの争いに巻き込まれていく孤独な二人、彼らの結末は果たして……。

以上があらすじになります。

主人公:葛城レオ役に窪田正孝さん、ヒロイン:モニカ役にはオーディションで選ばれた新人の小西桜子さん、悪徳刑事役に大森南朋さん他、内野聖陽さん、染谷将太さん、ベッキーさん、村上淳さん、滝藤賢一さん、ベンガルさん、塩見三省さんら豪華な出演陣となっています。

メインビジュアルや予告編からも、主人公とヒロインの孤独感や、彼らを取り巻く大人たちの危険な香りがヒシヒシと伝わってきます!

監督は三池崇史さんで、恋愛映画を撮るのは初めてとのことです。

2019年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作でもあり、海外の30以上の映画祭に招待され「常軌を逸したエンターテインメント!」「心震える!」「ブッ飛んでる!」と絶賛の嵐だったようです。とても刺激的なラブストーリーになっていそうですね!

『初恋』は2020年2月28日に公開されるので、ぜひ劇場に足を運んで見て下さいね♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です