【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇のあらすじネタバレと感想!見どころも紹介

今回は2020年2月14日に公開される映画【グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇】の

  • あらすじ
  • ネタバレと感想
  • キャスト
  • 見どころ

なんかを紹介していこうと思います。

太宰治もあの世で笑ってる?と言われるこの作品。

未完の遺作が、人生喜劇映画として新たに生まれ変わります!

成島出監督にこの二人はまさに「喜劇役者」だと言わせた、大泉洋さんと小池栄子さんのコンビが大注目ですよ。

【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇のあらすじ

舞台は戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。

文芸誌編集長の田島周二は、優柔不断なくせになぜか女にはモテる。

気がつけば、何人もの愛人を抱える始末。

いい加減まっとうに生きようと、愛人たちと別れる決心をしたものの、なかなか別れを切り出すことのできない田島。

そんな田島は、金にがめつい担ぎ屋のキヌ子に、偽物の妻を演じてくれと頼み込む。

そう、キヌ子は、泥だらけの顔を洗えば、誰もが振り返る美女だったのだ!

男は女と別れるため、そして女は金のため。

こうして、二人の”嘘(ニセ)夫婦”の企みが始まったのである。

以上があらすじです。

あらすじを読んだだけで、いろいろな修羅場シーンが想像できますよね。

周りにバレることなく、二人は嘘(ニセ)夫婦をどこまで演じ通せるのか、見ごたえがありそうです。

【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇のネタバレ

グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇は2020年2月14日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。

【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇の感想

グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇は2020年2月14日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。

Twitterでは早くも「見たい!」という声があがっております。

予告編を見るだけで楽しい雰囲気が伝わってくるこの作品。

どんな笑いを届けてくれるのか、公開が待ちきれませんね!

 【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇の作品情報

  • 公開 2020年2月14日
  • 監督  成島出
  • 原作  ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • 脚本  奥寺佐渡子
  • 音楽  安川午朗

没後70年を経てもなお人気の衰えない昭和の文豪、太宰治。

彼の未完の遺作を、独自の視点で完成させたのがケラリーノ・サンドロヴィッチ。

2015年に舞台で上演されたこの作品「グッドバイ」は、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞に選ばれました。

「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた成島出が指揮をとり、この度、人生喜劇映画として新たに生まれ変わります。

成島監督がコメディを撮るというのにはキャストも驚いたとのこと。

撮影以外でも延々と漫才のようなやりとりをしていたという、大泉さんと小池さんの”嘘(ニセ)夫婦”から目が離せませんね。

【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇のキャスト

田島周二役→大泉洋

情けないのになぜかモテるダメ男、田島周二を演じるのは大泉洋さん。

大泉さんは1973年北海道生まれ。

北海道内でタレント活動後、2004年より東京に拠点を移しました。

2005年、「救命病棟24時」(フジテレビ)にて全国ネットドラマ初出演を果たします。

2016年には「駆け込み女と駆け出し男」(原田眞人監督)、そして2017年には「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督)で2度、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

テレビドラマや映画のみならず、バラエティ番組や声優としても幅広く活躍されいてる大泉さん。

モテモテなダメ男の役をどんな風に演じてくれるのか、楽しみですね。

永井キヌ子役→小池栄子

美貌を隠し、我が道を生きるガサツな女、キヌ子を演じるのは小池栄子さん。

小池さんは1980年東京都出身。

グラビアアイドルとして活躍した後、引退後は女優業に専念し始めました。

2006年映画、「接吻」(石田邦敏監督)で第63回毎日映画コンクール女優主演賞、2011年映画「八日目の蝉」(成島出監督)で第35回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

「グッドバイ」舞台版で同役を当たり役としたと言われている小池さん。

今回の映画版でもどんな演技を見せてくれるのか大注目ですね。

【映画】グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇の見どころ

今回の見どころはなんと言っても、田島とキヌ子演じる”嘘(ニセ)夫婦”をどこまで貫き通せるのかという点ではないでしょうか。

予告編によると、どうやら疎開中の田島の本物の妻も突然登場するようですね。

これはまさに”嘘(ニセ)夫婦”にとっての危機!

田島は無事に愛人達と別れることができるのか!?

嘘(ニセ)夫婦を演じる中、田島とキヌ子の間で愛が生まれたりはしないのか?とも個人的には気になるところです。

予告編を見るだけで、ドタバタが繰り返されそうなコメディ映画。

2020年、笑わせてくれること間違いなしの人生喜劇を皆さんお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です