【ドラマ】不協和音の結末ネタバレと感想!原作との違いはある?

今回は2020年3月15日に放送されるスペシャルドラマ【不協和音炎の刑事VS氷の検事】の

  • 結末ネタバレ
  • 感想
  • 原作との違いはあるか

について書いていきます。

何事にも熱血で真正面からぶつかっていく新米刑事の兄と、冷静沈着でクール、周りからエリート中のエリートと騒がれる検事の弟。

生き別れた兄弟だがある事件によって再び再会しぶつかり合いながら難事件を解決していくという内容の不協和音 炎の刑事VS氷の検事。

田中圭さんと中村倫也さんという素晴らしい2人が主演を務めるので、非常に注目されているドラマとなっております!

不協和音 炎の刑事VS氷の検事には原作があり、原作の結末までのネタバレは下記の記事で書いているので興味がある方は御覧ください☆

【ドラマ不協和音】原作のネタバレを結末まで紹介!ラストの一言がイケメンすぎる!

2020年3月3日




【ドラマ】不協和音炎の刑事VS氷の検事のあらすじ

まずは簡単にあらすじを紹介します。

既に知っている方は上の目次から次のネタバレに飛ぶ事ができます!

30歳を過ぎて月島東署刑事課に配属された新米刑事・川上祐介(田中圭)は、妻殺しの被疑者と目される病院経営者・城崎知也(岡部たかし)を取り調べることに。勾留期限が迫る中、一緒に取り調べを担当した警視庁捜査一課の警部補・小寺順平(杉本哲太)がついに自白を取るが、担当弁護士の宇都宮実桜(趣里)は「大八木捜査法で自白させたのでは?」と、祐介に食ってかかる。実桜が口にした“大八木捜査法”とはほかでもない、刑事だった祐介の父・大八木宏邦(丸山智己)を揶揄する言葉。実は祐介がまだ小学生だった頃、大八木は自白強要で冤罪を生んだ刑事として、世間から糾弾されることに…。しかも、大八木は真相を語ることなく、突然この世を去り、祐介は母方の祖母に引き取られて姓を変えていたのだった――。
やがて、城崎の事件は思わぬ転換期を迎える。担当検事が倒れた直後、城崎が起訴の決め手となる遺体遺棄現場を教えぬまま、黙秘に転じてしまったのだ。焦った祐介は必死に捜査を続行。だが努力もむなしく、城崎は不起訴になってしまう。しかも、その判断を下した後任検事の名前を聞いた祐介はがく然とする。検事の名は唐沢真佐人(中村倫也)――なんと祐介の父が亡くなった後、高等検察庁の元検事長・唐沢洋太郎の養子となり、生き別れになってしまった弟だった!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/fukyowaon/#/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98?category=drama

あらすじを読む限りはストーリーも登場人物も原作小説とほぼ同じと見て良いでしょう。

性格が真反対の兄弟がぶつかり合いながらも難事件を解決していくという感じです。

中村倫也さん演じる弟のエリート検事は、言い合いにはなるんですがなんだかんだ事件に対して助言をしてくれるので女の子からしたら胸キュンポイントですね。笑

2人とも知的タイプだったり熱血タイプよりも、片方が熱血で片方が知的の方が上手にバランスを取ることができるので良いコンビのような気がしますがw

前に山田孝之さんが出演していたドラマ【dele】のように。笑

【ドラマ】不協和音炎の刑事VS氷の検事の結末ネタバレ

ドラマ・不協和音炎の刑事VS氷の検事は2020年3月15日に放送されるので、放送終了後ネタバレを書いていきます。

原作のネタバレは既に結末まで書いているのでよろしければ御覧ください☆

【ドラマ不協和音】原作のネタバレを結末まで紹介!ラストの一言がイケメンすぎる!

2020年3月3日

まだ放送までは10日ほどありますが既にTwitterでは話題になっております!(この記事は3月5日に書いてます)

原作が素晴らしいからか、田中圭さんと中村倫也さんが出演を担当するからなのかはわからないですが、一夜限りではなく連続ドラマ化が良い!という声も非常に多いです。

まあ田中圭さんは最近

  • おっさんずラブ
  • あなたの番です
  • スマホを落としだけなのに

といった超人気作品に出演してファンも爆発的に増えていますからね☆

※ドラマ・不協和音炎の刑事VS氷の検事は2020年3月15日に放送されるので、放送終了後ネタバレを書いていきます。



【ドラマ】不協和音炎の刑事VS氷の検事は原作と違う?

途中でも書きましたが不協和音炎の刑事VS氷の検事は【不協和音 京都、刑事と検事の事件手帳】を原作としているドラマです。

原作があるのでやはりドラマのストーリーや結末は原作と同じなのか、それともドラマオリジナル結末が用意されているのか・・・というのは気になりますね。

しかし、今の段階ではドラマ特別ストーリーがある!という情報はないので放送を実際に見るまではわからないという状況です。

原作の舞台が京都で、ドラマの舞台が東京という事はわかっているのですが・・・。

結構今放送されている2020年冬ドラマも原作がある作品が多いですが、ドラマオリジナルストーリーを加えているものも多いです。

原作を忠実に再現するのも素晴らしいですが、ドラマオリジナル結末があった方が原作を読んだ方も先が読めずに楽しめるので個人的には嬉しいですね。

私の個人的な予想は、原作とは結末は異なりドラマオリジナルが用意されているかと思います。

詳しい事は下記の記事で書いているので省きますが、原作の結末は実は疑問が残ったまま終了しています。

その為原作小説には続編があるのでは??という声もちらほら出ていますが今の段階ではその情報はありません。

小説ならまだしも一夜限りのスペシャルドラマで、若者の視聴者層が多い中で微妙(疑問を残した)な終わり方をするのか??と私は考えますね。

そのため個人的な予想ですがドラマの結末はオリジナルストーリーが用意されていて、疑問が残らない終わり方になると予想します。

まあ結構最近では映画含め疑問が残るように終わらせて視聴者同士で考察しあってねみたいな流れが多いので、もちろんこのような終わり方もあるかと思いますが・・・どうなるか期待しておきましょう!!

ちなみに原作で残る疑問と言うのは、主人公である兄弟にとってめちゃくちゃ重要な事件の1つなので気になる読者も多いと思います。



まとめ

不協和音炎の刑事VS氷の検事のネタバレは放送終了後に改めて書かせていただきます。

リアルタイムで見ながら書くので、恐らく他のサイトよりも早くアップできると思います!

個人的には普段あまり見ることのできない田中圭さんの【熱苦しい男】の演技が楽しみですね、何となくいつも優しい男のイメージが出来上がっているので。

あとは原作の結末とドラマの結末が同じなのか、違うのかというところも注目しておきましょう。

不協和音炎の刑事VS氷の検事は2020年3月15日夜9時から放送されるので、是非御覧ください☆

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です